ダイエットに首ったけ!Topダイエット方法>コンビニダイエットを工夫する方法

コンビニダイエットを工夫する方法

日々の食事メニューをコンビニで得るものだけに限定するのがコンビニダイエットです。
単にコンビニで買った商品をそのまま口にするのではなく、ちょっとしたアレンジを加えてみてはいかがでしょうか。
ちょっとしたアレンジをすることで、いつものコンビニ弁当にも変化をつけることができます。
ボイルしたささみ肉や魚の切り身をサラダに添えると、コンビニサラダでもあっというまに様変わりです。
ダイエット中に不足しがちな蛋白質を補うことができます。
鶏肉は、ちょっともったいないですが脂身の部分は食べないようにすることで、ある程度のカロリー抑制をすることが可能です。
ビタミンなどの栄養成分を摂取したいという時は、コンビニで購入したラーメンやスープやプラスして野菜を用いるといいでしょう。
この方法でなら、コンビニ弁当以外にも温かい野菜を摂取することができますので、冷えの心配もなく代謝機能の促進効果も期待できます。
また、菓子パンをコンビニで買うという方は、イギリスパンのような脂質や糖質の少ないパンに少量のジャムという取り合わせにするという方法もあります。
ダイエットにより適したコンビニメニューにするには、食べる前に少し手を加えてみると変化も出て楽しさも増します。
コンビニの特性を生かしたダイエットをするには、カロリー記載に振り回されたり、色々な食べ物に目移りしたりしないよう、気をつける必要があります。
栄養価やカロリーなど総合的に判断しながら、コンビニを活用したダイエットに励むといいでしょう。

« 太ももの簡単なダイエット方法 | メイン | 発芽玄米でダイエットする方法 »