ダイエットに首ったけ!Topダイエット方法>カロリーダイエットの食事法

カロリーダイエットの食事法

低カロリー食でダイエットをする場合、一食を400cal、1日を1,500calを目安に食事をする習慣を作りましょう。
ある程度のボリュームがある食事でも、カロリーを減らせば体脂肪の低下に効果があります。
たんぱく質と脂質、糖質のバランスに気をつけることが、低カロリーメニューで心がけたいところといえます。
脳の働きを保つため、脳にパワーを送る糖質の割合を6割程度は確保することが大事です。
糖質を確保できていれば脳はカロリー不足を察知できないまま、いつも通りにカロリーを消費していきます。
ご飯と一緒に野菜等の繊維質や消化吸収が遅いおかずを食べる事で、血糖値はゆっくり上がり、時間と共にゆっくり下がるようになります。
体がエネルギー消費を節約モードにしてしまわないようにしましょう。
健康とダイエットを両立させるためのぎりぎりのラインが、一食400kcalというカロリー量といえます。
体を動かす機会の多い仕事をしている人や、元々の体格がいい人は、元々エネルギー消費が多めです。
もう少しカロリーを高くしてもダイエットは可能なので、体重の経過をみながら調整するようにします。
健康に悪影響が出ないダイエットをしたいなら、1カ月に1キロほどの気長なペースでやせましょう。
白米量を増減するなどしてカロリーを調節してください。
ダイエットに良く、健康にも障りが出ないカロリー摂取をすることが、低カロリーダイエットの重要点です。
脂肪が定着しにくく少量で満足する食事をするには、水分が多く質量があるものを食べてから、おかず、そして炭水化物を摂取します。
カロリーダイエットをするという時は、このような方法で少量で満腹できる工夫をするといいでしょう。

« 発芽玄米でダイエットする方法 | メイン | ふくらはぎの痩せる方法 »